ブログアクセスが増え出す時期の目安を経験から語る。

ぶろ子
ブログに人を集めるために、
継続が大事なのはわかったけれど
最初にアクセスが集まり始める時期がわからないと
やっぱりモチベーションが続かない!!

ブログアクセスを集めるには継続が大事。
そりゃそうだろうけど、ある程度、これだけやったらこれだけ増える的な目安はないものか。
そうじゃないと、ゴールも見えない真っ暗闇をひたすら走り続けないといけないわけで、
目に見えてすぐにアクセス数が増えることもないから、
継続更新へのモチベーションは下がる一方・・
いつまで反応のない記事更新を続けたらという目安ってないの?



そう思われる方は多いようで、
ブログを始めて間も無く、アクセスの集まらなさに愕然とした経験をした人は
間違いなく、こう思うんじゃないでしょうか。



というわけで、わたしの月間21万PV(ページビュー)のブログのアクセス解析を公開。
このブログは、2014年の10月に開設したものです。



google-analytics


見てもらうと、3ヶ月目まではほとんどアクセスがないことがわかってもらえるかと思います。
長期スパンで見れば、徐々に増えているわけですが、
開設後の3ヶ月間というのは、本当にアクセスはほとんどなくて
誰も見てもらえていないと目に見えてわかるなか、
地道に記事を蓄積していったことを覚えていますw



結果、あの誰も見てくれない期間を乗り越えたおかげで、
今は更新が月3回でもアクセスは安定し、
そこからの集客は容易なため、いろんなビジネスを運営できています。



わたし自身、いろいろなジャンルのブログを作ってきましたが、
すべてに言えるのは、3ヶ月という期間は、リアルな数字であるということ。



要は、3ヶ月を目安にしてとりあえず日々更新してください。



検索上位に表示されるためには、
このブログはきちんと運営されていて、それなりの記事がストックされている!と
グーグル側に知ってもらう必要があります。



そのために、3ヶ月という期間が必要で、
グーグル側に認識してもらうためのこの期間に、
記事を更新していく必要があるわけです。



この3ヶ月は、1日1記事を目指す。



毎日書くといっても慣れないうちは、
気が乗らないとか、今日は書けるとか、気分に左右されることもあると思います。
そんな時は、気分が乗る時、書ける時に記事をストックしていきましょう。


関連記事:記事を書くのが苦手な人へ、習慣化のススメ



そして記事文字数は1000文字を目指す。



これは必ずということではないですが、
文章を書くということに対する特訓にもなるので
ぜひ意識してみてください。



数ヶ月後、驚くほどサクサク書けるようになりますから。




あ、あとは、タイピングスキルを高めることも大事。



スラスラ話してるような感じで文章を書くと、
読み手にストレスを与えず読んでもらうことができます。



だから、頭の中に思いついた言葉を、
止まらずに打てる程度にはしていくことは必須。



タイピング上達のためのゲームなんかも売られてるし、
買わなくてもゲーム的な感じで練習することも可能。(タイピング ゲーム などで検索してください)
1週間もあれば、誰でもその程度のタイピングスキルは身につくはずなので
諦めずに頑張っていきましょう☆



まずは3ヶ月ですっ!!

LINEのともだち追加したら、抽選で当たるかも!!
LINEでブログスポットコンサルプレゼント中。

ともだち登録はこちらのQRコードから。

クリックが増えると更新も増えますw
   

記事更新苦手病が完治する処方箋




広告費なしでブログで集客したい!
チャラチャラしたSNS集客が苦手。

そんなあなたのために、記事を書くときに気をつけるべき、
たった1記事で68万PV達成したブログ記事の処方箋(動画)を公開中。
人を集める記事が書きたい人は要チェック☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です